2024年01月08日

ポーレンフィルタの爪折れ補修


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
ポーレンフィルタの爪補修
ポーレンフィルタの爪。これすぐに折れちゃうんですよね。
今回3Dプリンタを手に入れたので、補修してみました。
3Dプリンタを購入し、何か印刷できないかと探していました。
Porsche993で検索すると、なんと、ポーレンフィルタの爪の補修キットが出てきました!

ポーレンフィルタって、フロントボンネットの両脇にある空調用のフィルタなんですね。
この爪、すぐに折れちゃうんです。過去にも樹脂系接着剤とかで補修していました。

STLファイルはこちらで取得できます。
無料です。
ポーレンフィルタの爪補修
(出典:thingiverse.com)

こんな感じのもの。オーバーラップとあるのは元の爪にはめ込み補強するタイプ。
リプレイスは入れ替えパーツです。

ポーレンフィルタの爪補修
うちのはこんな感じで割れちゃってます。
オーバーラップで補修することにします。

ポーレンフィルタの爪補修
上にあるのが補修用パーツ。3DプリンタでABS樹脂で印刷したものです。
かぶせるタイプなので一回り大きいですね。

ポーレンフィルタの爪補修
はめ込むとこんな感じ。よくできています。ぴったりとはまります。

ポーレンフィルタの爪補修
横から見たところ。この部品ですが、左右あります。


ポーレンフィルタの爪補修
接着剤入れても良かったのですが、このままでも十分に機能しそうだったので、このままネジで留めました。





にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック