2020年01月07日

5回目の車検


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
車検
車検通してきました!
これでかれこれ5回目かな?
車検通してきました。

このポルシェは買ってからずっとユーザ車検です。
陸運局に直接持ち込みです。

今回の車検のためにやった作業は
・オイル交換、オイルフィルター交換
・ブレーキパッド残量チェック
・ベルト類チェック
・下回りの全チェック。ブッシュの破れチェック中心
・タイヤ空気圧チェック
程度です。
まぁ、いつもマメにやっているので、特に問題はなかったようです。

カムチェーンカバーの方から若干のオイルのにじみがあります。
まぁ、これは定期的にやらなければならない作業ですね。

今回気になっているのは、排ガス。
インジェクションクリーニングしていますが、何か他に影響出てないか?というものです。

他の準備としては、アンダーカバー外しですね。
フロント1枚、リア2枚です。(一番後ろのは外しっぱなしなので、実質リア1枚)
(注:アンダーガード外さなくても良いと言う情報をいただきました。要は「新車の状態で持っていくのが正しい」というものだそうです。
 実際、アンダーガードを遮熱板と勘違いされ、無いから通せないと言う話もあったとのこと。逆に外していないから落とされると言うことは無いそうです。確かに新車ではついているし、実際過去に外さなくても文句言われなかった記憶が???)

整備簿はネットからダウンロードして、とりあえずチェック部分を記述。
排ガス関係は書きようもないので、空欄のままです。(全部終わってなければならないと言うことは無いです。)

車検は予約が必要。
https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do
ここから実施。
車検証を準備してやる必要ありますね。

うちの車の車台番号はWP0とかで始まるのですが、この0がO(英文字のO)と区別がつかない。
最初英文字で入れたら、「登録がありません」とエラー。
0(ゼロ)に入れなおして予約完了です。

うちの車は1月車検なので、いつも年始初日と決めています。今年は1月6日。
理由は

空いてる!

当たり前ですね。皆さん、年始回りしてますから。

今回は、作業用グローブ持参くらいで出かけました。
プロと間違われないように、ツナギは着ていきません!(笑)
以前はライト光軸チェックのために段ボールでカバーしましたが、そんなのもしてません。
ホイールもチェックが緩くなったのでBBSそのまま。(ツライチ状態)

朝8時半ころに到着しました。
やはりと言うか、人がいない(笑)
自賠責のお金を払い、その後は、重量税の支払い&各種用紙購入
お金としてはこれだけです。

OCR用紙の書き込みをして8時45分の受付開始を待ちます。

まっていたら、中東系の人が声をかけてきました。
「これって、予約要るんですか?」(日本語うまい!)
「はい、普通は要るはずですよ。でも、もしかしたら、今日は空いているから大丈夫かも。職員の人に聞いてみては?」

ちなみに、その場で予約できないかと、スマホいじったのですが、
上記の予約サイト、スマホ対応なんとしてないのですね。。。。
画面がちゃんと表示されない。

まぁ、やはりというか空いていたので、その人も無事にラインに並ぶことはできたみたいです。
よかったね〜!

千葉の陸運局のユーザ車検の受付場所はちょっとわかりにくいです。
というのも6番窓口に「ユーザ車検受付」と書いているのに、並ぶのは5番窓口なんです。

これは私も前に記憶があったので、5番に並んでいましたが、
6番にもオヤジが並んでいたわけです。
で、始まったら、5番だとのことで、そのオヤジ怒っていました(苦笑)

まぁ、そう並んでいなかったので、大きな問題にはなりませんでしたけどね〜

今回のラインは4番。

ここですが、分かっている連中は、先にラインに車を置いちゃうんですね。
ですが、4か5かはその場で言われる。

過去の経験ですと、5がユーザ、4は業者用のことが多いです。

既に2台ラインにいましたが、どうやら業者らしい(ツナギ来てます! 笑)

ラインに並んで、大きな声で「ユーザ車検です!よろしくお願いいたします!」と伝えました。

すると、対応が変わります。ゆっくり案内してくれます。

最初はライト、ウィンカー、ハザード、
ブレーキ踏んで、バックギアに入れる・・・などなど
ウィンドウウォッシャー、ホーンチェック
ですね。

発煙筒チェックは無かったです。時々あるんですね。。。
(注:やはり、これはチェックされるそうな。今回車内覗くとあるのが見えるので、特に指摘されなかったのかも。)

あとは、車台番号確認。
ポルシェの車台番号はフロント開けて、カーペットめくり、ガソリンタンクの下の方に有ります。
(かなりわかりにくい・・・)

エンジンルームのチェックもされました。

あとは、サイドスリップから。
これのコツは時速3キロくらいでゆっくり走り、ステアリングを決して動かさないことです。
(注:これも情報いただきました! ステアリングから手を離した方が良いとのこと。確かに!)

その後は、ローラの上に乗って、スピードメータテストなど。
「38km/hくらいでパッシング入ってよいですよ」との話。結構緩いんですね・・・

フットブレーキチェック、サイドブレーキチェック
これは問題なし。
(注:この場合、じわーっとブレーキを踏むとのこと。確かに、そう指示されましたね。)

鬼門が光軸チェック。

以前は、ハイビームでのチェックでしたが、今回はロービーム。
(正確には、昔はハイビームのみ、前回はハイ、ロー両方チェックでした)

いつもはずれること多いのですが、今回は問題なく通った!

次は排ガスチェック。
ユーザ車検を宣言したせいか、全部やってくれちゃってます(苦笑)

プローブをエグゾーストパイプに突っ込み、しばらく待ちます。
(注:この際、電装系は全部OFFにしておくそうです。エアコンなんかもOFF)
これも特に問題なし。

最後が、下回りのチェックです。

ステアリング系のガタのチェックなどされます。
かなり車揺れます!

で、無事に終了。
ハンコもらって、事務所に戻り、全書類を渡したら、新しい車検証とシールをくれました。

全部終わったのが9時15分。
受付が8時45分ですから、正味30分というところ。

車検通すだけならこれくらいの作業です。
(当然、整備は別で必要)

車検

という訳で、無事に2年乗ることできます。

(投稿後、詳しい方からコメントいただきましたので、注釈入れておきました!)







にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 15:13 | Comment(0) | 日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。