2018年07月12日

サスペンションO/H、ピロ化 その4 組付け作業


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
サスペンションOH、ピロ化
サスがO/Hから返ってきましたので、組付け作業です。
さて、リジットマウントの装着が終わりましたので、アーム類を徐々に戻していきます。

サスペンションOH、ピロ化
前にも案内した通り、はずしたネジナット類はこのように嵌めておきます。
そうしておけば、無くさないし、向きもちゃんとわかりますからね〜。

サスペンションOH、ピロ化
スフェリカル化されたので、アームは前より比較的すんなり入ります。

サスペンションOH、ピロ化
Aアームのこの部分だけはゴムなんですね。
まぁ、中は同じくスフェリカルのようです。
ちなみに、この部分のトルクは確か200N.m!

サスペンションOH、ピロ化
今回、トルクレンチが入らないところでもトルクを測りたい!ということでクローフットレンチを買ってみました。
アストロプロダクツ製です。
(ですが、結論から言うと、作りがいまいちかな・・・。強度が足りないのか、結構傷がはいります。やっぱり安物はダメかな。。。)

サスペンションOH、ピロ化
こんな感じで使う訳です。
テコの原理が働きますので、通常より弱い設定で行います。

正確にはちゃんと計算式があります。(苦笑)

クローフットの口径部からドライブ中心までの距離:A
トルクレンチの有効長(差し込み角から手で握る部分まで):B
としたとき

入力トルク値=B/(A+B)X必要トルク値

となります。
なので、クローフットのサイズが20mm、トルクレンチ有効長200mmで、80N・mで締めたければ
200/(20+200)X80= 73N・m
で締めれば良いと言うことです。

サスペンションOH、ピロ化
要は、真ん中をトルクスレンチで押さえないと締められないので、これをやりたかったんですね(笑)

サスペンションOH、ピロ化
こんな感じ・・・


さて、ファインアティチュードからサスのO/Hが終わって返ってきました!


サスペンションOH、ピロ化
こんな格好いい箱に入ってました!

サスペンションOH、ピロ化
横のキャッチがカッコいい!
「考えるな!ステアリングホイールから感じろ!」だって(^^

サスペンションOH、ピロ化

サスペンションOH、ピロ化

サスペンションOH、ピロ化
ちゃんとテスト結果を入れてくれていました。

サスペンションOH、ピロ化
という訳で、組付けに入ります。
下からリジットラックで支えています。

サスペンションOH、ピロ化
リアのサス。
とりあえず、上のネジを止めて・・・

サスペンションOH、ピロ化
下をはめ込む。
右側は簡単にできます。

問題は、左側です・・・。
トー調整のアームを入れるのですが、このボルトが例によってはいりません!
以前は、エンジンをジャッキアップすれば入ったのですが、サブフレームのマウントを変えたので、
位置がずれてしまい、さらにはいらなくなってしまいました・・・・。
下手に叩きこんだら、ネジ山をつぶしてしまいます。

ヒートエクスチェンジャーを外すしかない!」と途方に暮れていたのですが・・・

「もしかしたら、サブフレーム全体緩めれば、入るんじゃない?」

試してみたら、ビンゴ!です。

サスペンションOH、ピロ化
なんとか入りました。

と、簡単そうに書いていますが、結構大変な思いをしています(苦笑)

そうそう、スウェイバー(スタビライザ)をはめるのは後です。

これ、のちの作業を考えると、このアームは可変長アームにした方が良いかもです。
そうしないと、毎回この作業が必要。
そもそもサス側のボールジョイントが抜けないのが問題なんです。


サスペンションOH、ピロ化
さて、こちらはアストロプロダクツで衝動買いしたニトリルグローブ

これですが、超使い勝手良いです!

というのも、破れにくいし、薄いから素手感覚。
おまけにこれだと普通のグローブと違い、油とか染み込みませんから、手が汚れないんです。



超おススメです!

これに変えてから、爪ブラシと数十分格闘!ってのが無くなりました。

サスペンションOH、ピロ化
さてさて、フロント側の作業に移ります。

(ほら、早速あのグローブが見えますね!)

サスペンションOH、ピロ化

サスペンションOH、ピロ化

サスペンションOH、ピロ化
タイラップでこれらをとめていきます。

サスペンションOH、ピロ化
ブレーキラインもタイラップで固定。

サスペンションOH、ピロ化
おまけですが、ホイールの位置合わせのため、色を付け直しました。
ホイールの空気バルブの反対側の穴がここにはまります。

で、取り付けは終了!

この後、アライメント作業をやっていますが、途中でM'sマシンワークスさんに依頼することにしましたので、ブログアップはやめておきます。
アライメント作業は過去にもやってますので、そちらをご参照ください。

まぁ、アライメントの基本は・・・・
・きちんと水平をとること!

これが一番難しいんですね。

という訳で、作業は終了です!

【今回利用した部品、工具など】
・クローフットレンチ
・ラスペネ
・トルクレンチ
・レンチ、スパナ(18、19など)
・モンキーレンチ
・HEXレンチ
・タイラップ
など




にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 23:40 | Comment(0) | メンテナンス、修理:足廻り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。