2018年06月19日

エンジンマウントの交換


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
エンジンマウント交換
どうも急なステアリングを切るとよれる感じがする。という訳でエンジンマウント交換をしました。今回は、993のではなく996のマウントに交換します。
走っていると、急にステアリングを切ったときにどうもよれる感じがします。
エンジンマウントではないかと思い、交換することにします。

エンジンマウント交換
隙間はこんな感じ。指一本分は入りますね。
もしかしたら、まだまだ大丈夫なのかもしれませんが・・・


エンジンマウント交換
こちらは、エンジンマウントを外すためのネジにアクセスするための穴のメクラ蓋。
これを外します。

エンジンマウント交換
外すためには、これだけエクステンションをつながないとダメ。
あと、18mmのディープソケットが必須です。

エンジンマウント交換
左側のマウントを見ると、エアコンホースが邪魔をしてる・・・

エンジンマウント交換
なので、エアコンコンプレッサーを外します。
まぁ、これはいつもやっているので大した作業ではないですが、
四角いナットを下に落とさないように要注意・・・
ウエスとか突っ込んでおいた方が良いですね。


エンジンマウント交換
なんとかネジを外します。
その後、マウントと留めている18mmのナットを外すのですが、
エンジンが落ちないように、エンジンの下にジャッキをかまします。

エンジンマウント交換
左が外したマウント。
右は新しいのですが、実は996のマウントです。
どうやら流用できるとのこと。
値段が全然違うんですよ。996の方がめちゃくちゃ安い。
993用のはかなり良いつくりのようですが。

エンジンマウント交換
こんな感じの作業です。

996のと993のエンジンマウントは、ネジ位置は同じですが、スペーサ形状が若干異なります。
まぁ、その辺は適当に留めておきます(苦笑)
また、996のエンジンマウントのネジは長いので、よりディープなソケットが必要になると思います。
人によってはネジをカットしてしまうようですね。

で、交換した結果ですが、確かにヨレは無くなった感じ。
でも、サスがへたっているような気がします。
そろそろOHですかね・・・

【今回利用した工具など】
・18mmディープソケット
・エクステンション(30cmくらいは必要と思います。)
・13mmソケット、レンチなど(エアコン取り外しのため)
・その他ソケット、レンチ







にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 18:53 | Comment(0) | メンテナンス、修理:エンジン廻り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。