2016年11月20日

雨漏りチェック下回り


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
雨漏りチェック
雨漏りチェック下回りです。

リアのシーリングをやり直したのですが、まだ雨漏りしているようです。

雨漏り
水の侵入口はほぼ特定できました。
右リアシートの足元部分、真ん中の盛り上がっているところにあるこの穴です。
なんでわかったかといいますと、この穴が怪しいので、ペットトイレシートを突っ込んでいたんですね。
で、雨の日にチェックしたら、水を吸い込んでブヨブヨに。
他ではまったく水が漏れていなかったので判明したということです。

指を突っ込むと・・・後ろから流れてくるように見えます。

雨漏り
パーツ図でいうと、この当たり。(実際には左右逆です。)

やはりリアガラスからの侵入が怪しいとのことで
前回リアガラスのシーリングをやり直したのですが、まだ漏れてくる・・・。

どうも話によると床下のシーリング?が破れていると漏れてくるとのこと。

という訳で、床下のパネルを外してみました。
雨漏りチェック
床下の真ん中の部分をはずすとこんな感じになります。
まったく濡れている様子はないですね・・・

雨漏りチェック
下から上を見ていますが漏れている形跡無いです。
というか、そもそもシーリングとか言うものも見当たりません。

雨漏りチェック

裏側から見てわかったのですが、この床下部分ですが二重構造になっているように見えます。
つまり、車内側で見える部分との間に何かしらの隙間がある。
ここを通じて水が流れているようです。




雨漏りチェック
床下を見ていると、なんと穴を発見しました!
むかし、ジャッキアップに失敗したときに傷つけた穴のようです。
もしかしたら、この穴が悪さしている???
それなら、なんとなくわかります。

雨漏りチェック
とりあえず、穴はふさがないと・・・・

で、まずは様子見のため、後から外せるもので埋めることにしました。
これはエアコン配管用の穴埋めパテです。
以前、エアコンの配管修理をしたときに買っていたもの。

雨漏りチェック
こんな感じで埋まります。
これだけだと心もとないので、メッシュ入りのアルミテープで固定しておきました。






にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 20:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:外装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
私は964のブログを書いています!
Posted by マサ at 2016年12月02日 16:37
もしかしてFacebookのマサヤマさん?

>マサさん
>
>私は964のブログを書いています!
Posted by みのる at 2016年12月23日 21:32
この床下の穴が原因ではなかったようです・・・。
まだ水の侵入があるようです。
ただ、若干減った感じはするかな・・・。
Posted by みのる at 2016年12月23日 22:20


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック