2016年07月17日

リアガラスのシーリング作業


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
シーリング
リアガラスのシーリング作業です。
まだ雨漏りが直らないので、リアガラスのシーリングをやり直すことにしました。

一度直しているのですが、その際、通常のシリコンシーラントを使いました。
もしかしたら、劣化しているかもしれないので、再度やり直します。

シーリング
うちの993にはハイマウントストップランプがついているので、これをまず外します。

カバーは、引っ張れば取れます。

シーリング
ストップランプのケーブルなどを取り外します。

シーリング
はずすとこんな感じ。
ゴムのモールドをはがします。
これも引っ張れば取れます。
溝にはまっているだけです。


シーリング
これが前回の補修後。
その辺にあったシリコンシーラントで埋めています。
これをきれいにはがしました。

シーリング
しっかりとマスキングして・・・

シーリング
今回使うシーラーはこれです。
ノンドライ=不乾性のシーラーです。
これなら乾いて硬くなり隙間ができるということもないです。



シーリング
しっかりと隙間に塗り込みます。

このシーラーですが、塗り終わったら、すぐにマスキングテープをはがした方がよいです。
不乾性ですが、表面だけは乾きます。薄い皮膜ができる感じ。
これが伸びるんですね。なので、マスキングテープにくっついていると、ビローんと伸びて厄介なことになります。
なので、さっさとマスキングテープはがした方がよいです。

シーリング
こんな感じ。
乾かないので、収縮して隙間が空くようなことはありません。
これならOKかな?





にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:外装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック