2015年04月30日

カムチェーンカバーガスケットの交換 その4 エンジン半降ろし実施


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
カムチェーンカバーガスケットの交換
エンジン半降ろししました!

さて、余計なものが全部取れましたので、これでやっとエンジン半降ろしができます。

カムチェーンカバーガスケットの交換
エンジンルームをチェック。
パワステのホースフューエルラインオイルライン・・・。
この辺が、重要ポイントですね。
これが伸びきらないところまで下げることが出来るということです。
下げるときに、この部分を見ながらやれば良いということかな?

カムチェーンカバーガスケットの交換
この日のために買っておいたエンジンジャッキ用ホルダーです。
羽があるので、これで転がらないように固定されます。

カムチェーンカバーガスケットの交換
18mmソケットでナットを緩めるのですが、ディープソケットでないと外せません。
(ボルトの長さがあるので)
あと、かなりのトルクがあるので、1/2インチの方が良いとの話もあります。
エクステンションは太めのをチョイス。

カムチェーンカバーガスケットの交換
まずはジャッキでエンジンを持ち上げます。
それから、この穴を通してエンジンマウントのナットを緩めに行きます。

ラスペネをしっかり塗っておいたせいかもしれませんが、意外と簡単にゆるみました。

先ほどのフューエルラインなどを注視しながらジャッキを少しずつ下げていきます。

カムチェーンカバーガスケットの交換
遮熱板を外す必要があります。これが外れるくらいエンジンを下げます。

この遮熱板は左右のボルトで留まっています。

カムチェーンカバーガスケットの交換
O2センサなどをが通っていますので、これを外しにかかります。

カムチェーンカバーガスケットの交換
キャタライザーセンターにはいるO2センサエアコンステーに一部固定されています。
このボルトを外します。

カムチェーンカバーガスケットの交換
後はクリップ類から外せばOK。

カムチェーンカバーガスケットの交換
これは左側。これを内側から見ると・・・

カムチェーンカバーガスケットの交換
これですね。
このボルトを外します。
これで遮熱板が抜けます。

カムチェーンカバーガスケットの交換
エンジンハンガーがこれでやっと見えてきました。

カムチェーンカバーガスケットの交換
これだけエンジンを下げた時のフューエルラインなどの状態はこんな感じです。

カムチェーンカバーガスケットの交換
このままではエンジンハンガーは外れません。
なのでエンジンマウントをゆるめて持ち上げます。

カムチェーンカバーガスケットの交換
さらにエンジンハンガーを外すためにイグニッションコイルを外します。
これですが、ケーブルを外す方法もあります。
今回は、イグニッションコイル自体を外します。
10mmナット2個で留まっています。
写真は外した後に、ケーブル取付状況を確認しているところです。

カムチェーンカバーガスケットの交換
エンジンハンガーを外すとこんな感じですね。

ついでだったので、デスビキャップも外しています。

カムチェーンカバーガスケットの交換
クランクプーリともやっとご対面です。

カムチェーンカバーガスケットの交換

【今回利用したツールなど】
・フロアジャッキ
・エンジンジャッキ用ホルダー
・18mmディープソケット
・1/2インチエクステンション
・ラチェットハンドル
・10mmソケット、13mmソケット、17mmソケット
・レンチ、スパナ
・ラスペネ






にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

この記事へのコメント
エンジンハンガーまでお持ちだったんですね。作業ごとの写真が多く親切でいいですね。
Posted by mmaassnn at 2015年05月03日 11:02
まぁ、無くても十分にできますね。ただ、安心はできます。

作業ごとに写真を撮っているのは、組み付け時に参考にするためです。なので、時間がかかっちゃうのですけどね(苦笑)
Posted by みのる at 2015年05月03日 11:46


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック