2014年01月06日

ユーザ車検行ってきました!


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
ユーザ車検
車検通してきましたしました。新年早々車検です。

うちの車は1月24日が車検満期日。
今回で3回目のユーザ車検となります。
まぁ、さすがに慣れたかな?(苦笑)

まずは必要書類を揃えます。
このサイトが参考になります。

車検証:これは車にありますね。
納税証明書:これは自動車税の納税証明書です。
自賠責保険証書:これはまずは古いもの。
整備点検記録簿:検索するとダウンロードできます。

まずはここまでですね。
当然ですが、最低でも次のことをチェック
・ウィンカー、ブレーキライト、バック時のライト、ワイパーブレード、ウォッシャー、ライト、ハイビーム
・サイドブレーキの効き
・タイヤの溝
・オイル、ブレーキフルード(必要なら交換)
・クラクション
・パッドの減り
・サイドブレーキ(ポルシェはけっこう甘いことあり・・・)

時々ですが、発煙筒をチェックされることも。有効期限をチェックして、必要なら新しいのを買ってきます。
2013年の10月で切れていましたので、買ってきました。

前回、18インチタイヤでは通らなかったので、純正に戻します。
久しぶりに履いたので、空気圧のチェック。

あと、アンダーカバーを全部外します
993は前に1枚、後ろに2枚ありますね。

念のため、下にもぐってオイルの漏れ、ブッシュの割れなどをチェック。
チェーンカバーからオイルのにじみがありますが、大したことないので、きれいにふき取りました。

あと、気がついたのが、CVJブーツの周りにグリスが飛び散っている・・・・・
これはどうやらグリスの詰めすぎのようです。
確かに、「これでもか!」とつめましたので(苦笑)

指摘されるとイヤなのできれいにふき取っておきました。

ブレーキラインのヒビもないしOKかな。

で、整備記録簿に書き込み・・・・。

陸運局に持っていくときに、車検予約サイトがあります。
https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do

これで予約しておきます。

年始の1発目で予約をとります。
例年これでやっています。この日はガラガラですから。(ほとんどのショップはあいさつ回りのみ)
これなら、落ちてもすぐにラインに入れます。

さて、念のため、
・ツナギ
・グローブ
・工具一式
・段ボール、ガムテープ、カッターナイフ
を持っていきます。

あと、先程の書類と、印鑑お金

必要な申請書は陸運局で買えます。
全部で20円

自賠責の支払い。
このときに古い自賠責保険省が必要です。
24か月で27,840円

あとは印紙を買って貼り付けます。
重量税、30,000円、検査費用1,800円

申請書の書き方は申し込みカウンタの近くにありますので、それを参考に書き込みます。

全部そろえて、提出!
問題なければ、あとは指定されたラインに向かいます。

ユーザ車検
そうそう、このような紙ばさみを持っていくと便利です。



ユーザ車検
ライトの検査があるので、ロービーム側をカバーします。
段ボール、カッターナイフ、ガムテープはこれに使うわけです!

検査するのはハイビームだけなのですね。
これって調べてみると、本来はハイビームが通常なのだそうです。
これだとまぶしいので、ロービームに切り替えるのだそうな。

つまり、ロービーム側の光軸がくるっていても車検は通るということです。
たまにくるっている車いますよね?あれでも大丈夫だとのこと。



ユーザ車検
さてさてラインに向かいます。

まずは検査官が来て、ライトやらウィンカーなどのテストが行われます。
窓を全開して指示通りに操作します。
指示がとにかく早いので、操作もたつかないように・・・・。

(前回はここでタイヤを指摘されました。)

その後はライン。(ここは撮影禁止・・・)

サイドスリップをクリアするコツはとにかくゆっくり、しかもステアリングを完全に固定して走り?ぬけること。
前回、車高を落としてそのまま受けたため、サイドスリップひっかかりました。
車高を落とすとトーアウトになっちゃうのだそうで(苦笑)

お次は台にのっかり、ブレーキテストやら、メータテストやら。
指示通りに操作します。

で、ライトチェック
左側がひっかかりました(>_<)
2回テストがあるので、1度目の失格のあと、車を飛びおりました。
軽くなると、有利になることも・・・・

でも×(^^;

途中がダメでも検査は最後まで通せます。

このあとが排ガスチェック
車種別のボタン(今回はCボタン)を押して、プローブをテールパイプに差し込んでチェック。

ここまでやって、記録紙に印字。

最後が下周りのチェック
指定場所に止まると、なにやら下からガタガタやられます。
ここも指示通りに操作。

最後に総評。
どうやら左のライトが下に行っているそうです。
飛び降りてもダメだったということはかなりずれているということ。。。

で、ダメなところを直して再度ラインにはいればOK。

というわけで、近場の予備車検屋さんに飛び込みます。

そこでの話では・・・
「ロービームのカバーが甘いのでこれだと拡散してしまいますよ」
とのこと。

で、


ユーザ車検
こんな感じに変更!

調整費3,000円なり。

で、再度ラインに戻りますが、この時点で3台ほどしかいません。
ダメだったところだけをテストして無事に終了。

あとは、新しい車検証とシールをもらいます。

ここまでで1時間かかっておりません!

本日かかった費用は・・・
62,660円



ユーザ車検
これで2年乗れます(^^



にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック