2013年12月23日

メータのLED化


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
メータのLED化
メータをLED化しました。メータのリフレッシュのため、LED化することにします。

まずはLEDの購入から。
このLED、輸入車は金口が多少異なるようです。
Facebookで教えてもらったお店からゲットです。

メータのLED化
買ったのはこのお店です!
輸入外車用マイクロLEDです。
1個490円。



ホワイト13個、グリーン2個を注文しました。
ホワイトはCPU表示部分を変更しなければ11個でも充分です。
グリーンはウィンカー用です。
まぁ、多少予備買った方が良いとは思います。

(T5の拡散3個も写真に写っていますが、これはまだ未装着。フォグランプのスイッチなどのLEDです。)

下の写真は交換前のメーター。
メータのLED化
黄色っぽい感じですね。

メータをはずします。
メータははまっているだけなので、簡単に抜けます。

CRC-556などの潤滑剤を吹きかけて、抜けやすくします。


メータのLED化

内装はがしなどで慎重にこじっていくと・・・・


メータのLED化
ずるっと抜け出てきます。



メータのLED化
こんな感じですぽんと抜けます。



メータのLED化
この穴から手をつっこんで左のメータをはずします。
同じようにCRCをかけておきます。

問題がタコメータ
タコメータをはずすためにはステアリングをはずす必要があるとのこと。
ですが、みんカラの友人情報では、外さなくても抜けるということでした。

傷がつかないようにガムテープなどで養生します。


メータのLED化
ひっぱりますが、抜けそうもないです。



メータのLED化
まわりのゴムを先に外します。これもCRCを塗って取り出します。
これを抜けば、クリアランスができます。



メータのLED化
ダッシュボードの上側を上に持ち上げないと抜けません。かなりギチギチ。

知恵の輪のようにすれば抜けます。
写真のようではなく、左側に回して抜いたほうが楽です。

まぁ、ステアリングとった方が楽かも・・・・(^^;

メータのLED化
後は、同じように左側のメータを全部抜きます。

メータのLED化

電球の新旧比較です。
左がLED
メータのLED化
あとは同じようにねじ込めば交換は完了!

しっかり押しこんでから回さないと、電極を痛めてしまいます。
要注意。
(2個ほど壊してしまいました・・・・)

メータのLED化
タコメータだけはこのネジをはずします。

さて、全部はめ終わってから、一度テストしてみました。

と・・・・

点かないのがあります(>_<)

新品なのに壊れた?接触不良?

よくよく考えてみたら、「極性」があることを思い出しました!

なので消えているLEDを抜いて電極がかわるように入れ替えれば点くようになりました!

さて、はめ直しますが・・・

メータのLED化
ゴム部分にシリコングリースを塗ります。

これで滑りやすくなり、楽にはめることができます。

メータのLED化
タコメータも無事にはまりました。

ライトをつけてみます。

メータのLED化

古いのと比較するとこんな感じ。
メータのLED化
ずいぶんと変わるもんですね(^^

メータのLED化






にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
今年もこっそりブログを拝見させていただき色々勉強させていただきました。
ありがとうございました。

良い 年末を!!
Posted by CARRERA at 2013年12月31日 16:48
コメントありがとうございます!

来年もよろしくお願いいたします(^^
Posted by みのる at 2013年12月31日 18:36


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。