2013年11月21日

廃油処理のお話


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
みなさん、廃油処理どうしていますか?オイル交換をすると必ず出るのが廃油。

これ、みなさん、どうしています?

廃油処理用のボックスとか売っていますよね?

こういうやつです。

私も以前はこれを使っていました。

でも、ポルシェの場合は軽く10リットルもの廃油が出ます。
ですが、この方法ではボックスのお金がかかる。
しかもゴミ捨てが面倒。
さらに、オイルは再生できるのに燃やしてしまってはもったいない・・・エコじゃない。

実は廃油って売れるんですよね。再生できるから。
なんでオイル交換をしているところだと、話によっては無料で快く引き取ってくれるとこともあります。

なので、なじみのガソリンスタンドや、カー専門店ディーラーなどに聞いてみるのも手。
この場合、4L缶やペール缶に入れて持っていきます。

ですが、今回ペール缶を持ち帰りたいニーズがありました。
つまり相手側に廃油をためるタンクがあるようなところでないとダメ。

調べてみると、近くに廃油再生工場がありました!
ですが普通回収となると100L単位なんですよね。
その場合は「売れる」のですが、さすがにそこまでため込むのは無理です。

聞いてみると、廃油のタンクに直接捨てるのであればOKとのこと。

なのでさっそく持って行きました・・・・・。

案内されるとそこには大きなストレイナー(網)がありました。
どうやら廃油タンクは地下にあるようです。
そこに流し込んで終了!

すごく助かります!
これで心おきなくオイル交換ができる(^^






にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。