2013年09月05日

エバポレータの交換 その3 エアーボックスはずし


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
エアコン修理
黒いエアーボックスをはずしました!さて、隔壁がとれましたので、お次は黒いボックス=エアーボックスの取外しです。

エアボックスは車内からの3か所、フロントボンネットのダクトでの2か所でとまっています。

ですがいろいろとはずすものがありまして・・・・

まずは車内に移動!

エアコン修理
まずはコントロールユニットをはずします。
これは、クリーニング屋さんでもらったハンガーを曲げたものを使って抜きます。

エアコン修理
ワイパーレバーにあたりますが、抜けます。
コネクター類を抜いてはずします。

エアコン修理
右にあるCDプレイヤをはずします。
これは会社によって異なるでしょうね。
うちのはカロッツェリア。この場合、ここにあるネジをはずします。

エアコン修理
エアーボックスをとめているボルトナットを確認。
コントロールユニットをはずしたところから2か所見えます。
左はナット右はネジです。

真ん中にあるのはエバポのダクトを開け閉めする負圧回路ですね。

エアコン修理
もう一つのナットはオーディオユニットをはずしたところから見えます。

この3か所をはずします。

エアコン修理
相当なエクステンションが必要です
ユニバーサルジョイントも必要かな。

エアコン修理
この負圧のパイプをはずすのをお忘れなく。

これで車内側は完了!

エアコン修理
さて、ボンネット側に戻ります。

ボンネットには何もありませんので、そこにのっかって作業しちゃいます。

エアコン修理
さてと、こいつらをはずすんですが、とにかく配線が凄いです・・・・。

エアコン修理

エアコン修理
まずは左右のダクトカバーをはずします
これはポーレンフィルタを交換するときにいつもやるので問題はないです。

右の金属のツメはマイナスドライバーで一度押し込んで、開きながらはずします。

写真は右ですが、左も同じようにはずします。

エアコン修理
このネットをはずします。

ネジをはずすだけですね。
もし、汚れていれば、塗装し直す良いチャンスかも。

エアコン修理
エアコンのホースをはずすので、ホルダーをはずします。

エアコン修理
ここにもホルダーがあります。これもはずします。

エアコン修理
エキスパンションバルブのところのネジをはずします。
これでホースは抜けます。

ホースに異物が入らないように、カバーをかけます。

エアコン修理
エキスパンションバルブを真正面から見たところ。
(はずしたネジをはめてあります。)

エアコン修理
左にある負圧回路のホースをはずします。
コネクタもはずします。

こういうのをはずすときにはしつこいくらいに写真を撮っておくことをお勧めします。

なぜかというと、はずすのは簡単ですが、はめるときに「??」ということがあるんですよ。
組み立て後がどうなるのか記録しておくわけです。
特に、向きとか悩む時が結構あります。

エアコン修理
コネクター類をはずします。
右上のコネクタ2つはほぼ同じ形状。
写真を撮っておけば、緑のシールが貼ってあるのが、左側とわかりますね。

他のアクチュエータの角度なども結構重要だったりします。

エアコン修理
エアコンのセンサーですかね?これもはずします。

エアコン修理
左上のは何かしらのセンサー
回してはずします。

右側にも同じようなのがあります。

エアコン修理
エクスパンションバルブの近くにもセンサがあります。これも回せば抜けます。

エアコン修理
さて・・・・・。
問題なのが、この部分。

3か所のツメでとまっています。

エアコン修理
はずすとこんな感じですが、向こう側2か所ははずす前には見えません。

なんとか手前のツメを押しこみ、隙間になにか入れながらはずします。

ここで大事なことが・・・。
ダクトの真ん中に3mm径ほどのバーがあります。
これ、簡単に折れちゃいます。
決してこれに負担かけないように!決して引っぱっちゃだめです。折れます!

(後記:これですが、ダクトをはずす前にこのバーを取り外します。このバーはくぼみ部分にはまっているだけなので、押しこみながらずらせば外せます。外すと遊びができるので、ツメ部分をはずせるようになるそうです。)

エアコン修理
エアーボックスの下のドレインパイプのホースをはずします。

エアコン修理
はずしたところ。

エアコン修理
このネジをはずします。
左右あります。

さて、これでエアーボックスは外れるはずです。

エアコン修理
エアコンのホースをずらします。

エアコン修理
で、なんとか引き出します。
簡単に引き出したように見えますが、結構奮闘しています。

右側から引き出した方がよさそうに見えます。

とにかくクリアランスがないので、苦労します。
実は・・・・はめる方が大変なんですが(苦笑)

エアコン修理
はずした後のボンネットの中身。

3か所の穴がちょうど車内からはずしたボルトナットの位置です。

【今回使用した工具、部品など】
・スパナ、レンチ各種
・エクステンションバー
・ユニバーサルジョイント
・プラスドライバー、マイナスドライバー
・ビニールカバー(エアコンホースをカバーするため)
・他



にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:電装系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック