2013年09月04日

エバポレータの交換 その2 隔壁はずし


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
エアコン修理
お次は、隔壁はずしです。隔壁は、ガソリンタンクがなくなれば、楽勝にはずせますね。
(以前、ガソリンタンクを降ろすことなくはずしたことがあります。)

エアコン修理
隔壁を正面から見て、まずは右のこの3つのボルトから。
これ、7mmです。
これはなんなく外れると思います。
(前回は、ガソリンタンクがあったので、一番下のネジをはずすのが大変でしたが。)

エアコン修理
お次は、これとその奥にあるボルトです。
このボルトは受けがナットで固定されていませんので、しっかり支えながら作業します。
まぁ、ガソリンタンクがないので、落っことしても拾えますが(苦笑)

エアコン修理
お次にヒューズボックスをはずしにかかります。
3つのネジと1つのHEXをはずします。

ヒューズボックスのプレートの反対側に黒い手で回せるネジがありますのでそれを緩めると、プレートがはずれます。

エアコン修理
ヒューズボックスの底にボルトがありますので、これをはずします。

ヒューズプレートが邪魔にならないように上に持っていきます。
フェンダーに養生してその上にガムテープで固定しました。

エアコン修理
隔壁の一番左端のボルトを外します。

これらの外したボルトですが、前にも書いたようにマスキングテープなどでタグを貼って保管します。

そうそう、はずす前にとにかく写真を撮りまくった方が良いです。
組み立てるときに、「はて?」と思うこと結構ありますから(^^;

エアコン修理
これで隔壁は外れます。

ガソリンタンクがなければ簡単な作業ですね〜。

エアコン修理
さてと、やっとこれでエアーボックス全体が見えてきました。

お次はこれを取り出すわけです。

【今回使用した工具、部品など】
・スパナ、レンチ(7mm、8mm、10mm、他)
・HEXスパナ(確か5mm)
・プラスドライバー
・他






にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:電装系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。