2013年08月11日

エアコンが効かない!


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
突然エアコンが効かなくなりました・・・・

(写真、ありません!)最近、車で仕事に行くことが増えました。

外の駐車場に長時間とめることが増えています。

先日の金曜日。すごく暑い日。
朝はエアコンが効いていたのですが、帰りに乗ると、どうも効きが悪い。
MAXエアコンかけているのですが、暑いです。
日はすでに落ちているというのに・・・・。

で、家で調べてみると、圧力が下がっている=ガスが抜けている状況です。

一応自分で足してみたのですが、やはり安心のためプロに見せることにしました。

普段、整備工場には行かないのですが、エアコンだけはわかりません。

で、行く場所は「飯田電機」さん。

ここは佐倉高校の並びの道、タイヤマンのとなりにあるお店です。

ホント、町工場みたいなところですが、すごく良心的。
佐倉市近辺に住んでいる方にはお勧めですね。

で、圧力とか、コンデンサー状態とかちょこっと診てもらいました。
少し抜けているかもしれないということで、ちょっとだけ入れます。

話では、「入れすぎも問題」とか。
つまり圧力がかかりすぎて漏れるそうです。

結局私が充填していたので、追加ではいることはありませんでした。

コンプレッサーを回してテストしましたが、片側パイプ(低圧側?)が相当な高温になっています。
ということはコンプレッサーは正常に動いているということ。

問題は、当日の気温。
なんとポルシェの外気温センサーでは39.5度を示していました!

「さすがにこれだけ暑いとこの方式ではあまり効かないでしょうね・・・・」

でも、急に効きが悪くなった理由がわかりません。

「なんで、急にわるくなったんでしょう?漏れたのでしょうか?でも、漏れたのであればもっと減ってるはず???」

「エアコンの漏れで一番あるのがエバポとエクパンションバルブですね。ここからの漏れ。
 つまりなども考えられますね。つまるとこういう現象が出ることがあります。
 あと、考えられるのが、炎天下に長時間置いておくと、膨張して漏れることがあるんですよ。 
 これを繰り返すと、クラックがはいってきてどんどん悪化しています。」

確かに、当日炎天下で長時間放置していました。
乗りこむとき、車内がそうとう暑くなっていたのを覚えています。

朝は効いていたのに、夜は効かなかった。
かといって、圧力無くなるほど漏れていない。
ある瞬間に漏れたということ。

原因はこれが一番怪しそうです。

というわけで、しばらく様子見。

で、お代は・・・・
「あ、別に良いですよ。ガスも入らなかったし。」

30分ほど診てくれたのに。
感動するほど、超良心的!














にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック