2012年05月03日

エアコンのチェック


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
エアコンチェック
エアコンのチェックをしました。

ガス漏れの可能性もありますが、まずは順番にチェックします。

息子を連れだしてまずはエアコンのスイッチを入れてもらい、コンプレッサーの電磁クラッチが作動するか確認します。

ですが、カチっとも言いません。

仕方ないので、お次はヒューズ確認

ヒューズはフロント側ではないようですね。
エアコンチェック
エンジンの左側の黒いボックスにあるようです。

7.5Aとあるのがコンプレッサのヒューズのようです。

これは切れていません。



エアコンチェック
じゃ、直接コンプレッサの方を確認しようと右側をチェック。

コンプレッサから伸びている線を追っていくと黒いプラスチックカバーに当たります。
これをはずすと緑色の線が。

これをテスターで測りましたが、エアコンスイッチをオンしても何も信号が来ません。

まぁ、これじゃ、電磁クラッチ作動しないのも当たり前ですね。







エアコンチェック
エンジンの左側の黒いボックスにはリレーもあります。

一応外してみましたが・・・・

う〜ん、ACユニットの故障だと面倒だなぁ・・・と思いつつ、

ガス圧を測ることにしました。




エアコンチェック
接続したら、なんとまったく針が動きません。

スッカラカンということになります。

で、いろいろ調べてみると、ガス圧がない場合は、電磁クラッチは作動しないとか。

保護回路でそうなるようです。

じゃ、充填すれば良いのか・・・というのですが、そもそも昨年まではしっかり入っていました。

抜けたということは明らかにどこか漏れているということです。

全塗装するときに、何か外したのかな?
確かに、左下のサイドロッカーは外したでしょうから、配管がむき出しになっていた可能性はあります。

でも、エキスパンションバルブも怪しそう。

電装屋さんに行って、漏れを確認してもらおうにも、このGWではまだお休みです。

エキスパンションバルブのOリングはこないだついでに買っておいたので、まずは交換してみようかと思います。
ちょうどガス圧=0ですから(苦笑)








にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:電装系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
ちょっと?出口が見えてきましたね!・笑
Posted by CARRERA at 2012年05月04日 11:07
どうもです!
で、本日エキパンバルブチェックしたのですが、なんとキレイでした・・・(^^;
Posted by みのる at 2012年05月04日 19:56


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック