2011年10月16日

ファンの色塗り


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
ファン色塗り
ファンの色塗りと再設置です。さて、無事にプーリが取れましたので、やっとファンオルタネーターを分離します。


ファン色塗り
ファンは単純にはめ込みされているだけだそうです。

シャフトの穴に合うボルトなどを差し込み、軽く叩いていきます。
ボルトは中のトリプルスクエアを傷つけないようなサイズを選びます。

二人でやった方が楽ですが、一人でもできます。

まず、座り込んで、膝の上にオルタネータを置きます。
で、左手でファンを抱え込みます。
その状態で、シャフトにはめたボルトをハンマーでたたくわけです。

コンコンとしばらくやっていきますと、少しずつ外れていきます。




ファン色塗り
で、先の説明通り、膝上にオルタネータが落ちました。

ベアリングなどを見ましたが、まったくガタはありません(^^


さて、ファンの方ですが、今回、これをゴールドに塗装します。
ホイールもゴールド、ゴールドのステッカーを付けましたので、トータルカラーコーディネイトです!

まずは綺麗に洗い、#400程度で全体を水研ぎ、足付けします。



ファン色塗り
ホイール用のスプレーを今回利用しました。
衝撃に強いそうです。




ファン色塗り
今回液体マスキングも使いました。

こういう面部分を塗りたくない場合は、すごく使い勝手が良いです。




ファン色塗り
オルタネータと合体!



ファン色塗り
組み付けは、とりはずしの反対作業です!




ファン色塗り


ベルトをすべて新品にします。

ファンベルトの方が短いんですね。

ファン色塗り
プーリを留めるボルトは新しいものに交換です。
で、しっかりトルクもチェックしておきました。
無用に締めてまた抜けないのも困りますので~。

で、無事にファン塗装終了です!




にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:電装系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック