2011年10月15日

オルタネータはずし


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
オルタネータはずし
オルタネータ&ファンをはずしました。ホイールはゴールドのBBS、ゴールドのサイドスッテカーときましたので、最後にファンをゴールドに塗ろうとします!

ついでにベルトを全部交換予定です。

オルタネータはずし


ものが下に落ちないように、しっかりとウェスをつっこみます。

下に落ちると無間地獄に落ちちゃいますし(笑)

で、プーリーレンチを使おうと思ったのですが、前に使えたM9のトリプルスクエアがなんかなめ気味です。

で、M10を買ってきたのですが、今度ははまりません・・・・

オルタネータはずし


仕方ないので、純正工具を買っちゃいました。

まぁ、ペリカンパーツですので、結構安かったです~。

で、測ってみたら、M10と同じですね。

でもなんではいらないんだろう・・・・?

ぐりぐりと押し込んでみるとなんとかはいります。

どうもなにか詰まっていた感じです。
さびていたのかな?

オルタネータはずし


で、無事にはずれました!

オルタネータはずし


オルタネータベルトをはずします。

オルタネータはずし
ベルトをチェック。まだヒビも無いみたいですね。
まぁ、良いチャンスですので交換します。

オルタネータはずし


で、ファンをとめているボルトですが、実はなめちゃってます。

オルタネータはずし


今回は、こういうのを使ってみました。
一見普通のバイスプライヤですが、刃先が特殊です。

ちょうどネジザウルスのようになっています。
なので噛みつきは普通のバイスプライヤより良いです。

なんですが・・・・・


結局抜けませんでした~



仕方ないので、ベルトを切って外すことにします。

後でゆっくりこのボルトの処理はすることに。


オルタネータはずし
エアコンのチューブをはずすため、このネジをはずします。




オルタネータはずし


エアコンのコンプレッサーをはずすためには、ケーブルが邪魔なので、はずします。

リアの右後ろにあるボックスですね。


オルタネータはずし


コンプレッサーをはずすには、4本のボルトをはずします。

長いの3本に短いの1本です。

長いほうは、下の四角いナットを落とさないように要注意です。

で、コンプレッサーは邪魔ですので、上にどけておきます。


オルタネータはずし


次はカバーのネジをはずします。

全部で3か所。

オルタネータはずし
このベルトを緩めます。

これでファンケースが固定されているのですね。



オルタネータはずし


で、ファンベルトを切ってオルタネータを取り出しました。


オルタネータはずし


こんな感じで出てきます。

ですが、このときに、ファンベルトセンサーを壊しちゃいました!(>_<)

今回、はずすときにベルトがまだついていたので、引っかかってしまったみたいです。

オルタネータはずし


オルタネータの裏ぶたをはずします。
全部で4か所。

オルタネータはずし


裏ぶたをはずし、この3本コードをはずします。

あ、そうそうバッテリーのマイナス端子をはずしておくのをお忘れなく。

これ、長時間はずすとECUの学習情報がクリアされちゃいます。
なので人によっては必要な時だけ外すようですが、今回は面倒なので、ずっとはずしちゃいます。


オルタネータはずし


ナットボルトだけではなく、ワッシャがありますので、落とさないように。


オルタネータはずし


やっとオルタネータ&ファンがとれました。

画像で見えるように、ファン用のプーリが残っていますね・・・・。

オルタネータはずし
抜けたところはこんな感じ。

水平対向が良くわかりますね。

オルタネータはずし



シャフトの穴をチェックです。

やっぱりさびていたのかな?

掃除しておきました。



にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:電装系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック