2011年05月29日

オイルフィルターの交換


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
オイルフィルター交換
オイルフィルターの交換をしてみました!ホイールの交換をするついでにオイル交換+オイルフィルター交換をすることにしました。

まずは、前輪を持ち上げ、ウマをかませました。

お次に後輪を全部上げて、後輪両方のホイールをはずします。
オイルフィルター交換
元の純正ホイールだとちょっと内側に入っていました。
なので21mmのスペーサーをつけていたんですね。

今回のホイールでは必要なくなりますので、外します。

これ、H&Rの製品。
もう使わないから、ヤフオクで売るかな(^^


オイルフィルター交換
この次にはサスペンションの交換が控えていますので、この機会にチェックしました。

リアのサスペンションをはずすには・・・
トルクスレンチと16mm、18mmのレンチが必要のようです。

確かにそうですね。これは買ってこないと。

あと、アライメント調整の場所も確認です。

やはり調整箇所は多いみたいです(^^;

オイルフィルター交換
ついでにプラグの焼け具合もチェック。

なんかよさそうですね。


オイルフィルター交換
奥のアンダーガードもはずします。

オイル漏れのチェック!

この部分に若干のにじみがあります。
まぁ、漏れというほどのものではないですが、要注意かも。

全体みましたが、オイル漏れはないです。一安心(^^

オイルフィルター交換
オイルドレインボルトの周りをこのように養生します。

でないとオイルぶちまけますので(笑)

オイルフィルター交換
今回は、フィルターも交換しますので、右後ろのタイヤハウスカバーもはずします。

サイドスカートにはちゃんとオイル交換用の穴が開いていましたので、外さずにすみました(^^

穴の周りはこちらもしっかり養生します。

ドレインボルトのサイズは15mmなんですよね。
めったにないサイズ。
なので、これ専用のレンチを使います。

ポルシェメンテには変なサイズが必要ですね。

サーモスタットが開くまでエンジンを温めます。

サーモスタットが開いたかどうかは、右前のフェンダーが温まればわかりますね。
フェンダーに、耳を当てると、チョロチョロ聞こえます。

まずは、リアタイヤ寄りの方のドレインプラグをはずします。

ここからは大量に出ますので、大きなオイル受けが必要。

このオイル交換のときは、私は肘まですっぽりはいる厚手のゴム手袋を使っています。
でないと、火傷します。

さて、993のフィルター交換は結構大変といわれています。

2つあるんですね。

一つが先の右のリアタイヤの前にある大きめのヤツ。

もうひとつが・・・・・

って見つかりません(@_@)

あちこちみまわしてやっと見つけました!

デフギアの奥にあります。

確かに、大変そう。

スウェイバーやらヒートエクスチェンジャーからのパイプが思いっきり邪魔しています。

オイルフィルター交換
こんなところにあります。

オイルフィルター交換
手前にあるのが多分オイルリターンチューブかな?

これが邪魔。


オイルフィルター交換
で、こいつをはずしちゃいます。

これは奥の方がゴムのチューブになっていますので、はずして少し動かすことができます。

オイルフィルター交換
こんな感じでボルトを外し・・・

マイナスドライバーを突っ込んで少しずつ広げていくと


オイルフィルター交換
スポっと抜けます。

ここからもオイル出てきますので、要注意。ちゃんと下にトレイを置きましょう。

オイルフィルター交換
私はいつもナイロンバンドのオイルフィルターはずしを使っています。

これは、狭いところでも突っ込めますので、結構便利。
しかもサイズについてはフリーなので、どんなフィルターにも使えます。

こういうやつですね。




オイルフィルター交換
無事にはずせました。

はずしたフィルターはへこんでいたので取り出せましたが、新しいのを入れることができません。

結局、

オイルフィルター交換
ここまで見えるくらいチューブ類を外します。

まぁ、バンドで止まっているだけなので、はずすのはそう苦ではないです。

ここまではずせば問題なくオイルフィルターを取り付けられます。

オイルフィルターは工具を使わず、素手でしっかりと留めます

オイルフィルター交換
オイルリターンパイプOリングを交換します。

右が古いもの。左が新しいのです。


オイルフィルター交換
ドレインプラグワッシャーOリングも交換します。

ドレインプラグをチェックしましたが、金属粉とかはありませんでした。

オイルフィルター交換
ドレインプラグをはめ、タイヤハウスカバーも戻します。
ドレインプラグの締め付けトルクは50N・m程度です。

で、念願のBBSホイールをはめました!

天気が悪いので、全体撮影はこの次ということで(^^;

オイルフィルター交換
今回のオイルはこいつです!

Kendallというオイル。いわゆるペンシルバニア系鉱物油です。
いろいろショップを探しましたが、ここが一番安かったです!

まずは8リットルほど入れ、エンジンをかけます。

サーモスタットが開いた時点で、エンジンをかけながら、1リットルずつ足していきます。

全体で10リットルほど入った感じですね。

KendallのHPをみると、銘柄を替えた場合は、5000kmほどで交換するとのことです。

10リットル使ったってことは、次回もペール缶で買い足す必要がある?
いずれにしろ、空冷ポルシェはオイル食いますね~(笑)

エンジン音が変わりましたね。なんかスムーズになりました。





オイル交換、オイルフィルター交換のマニュアル販売しています!
ポルシェ993メンテナンス エンジンオイル、エンジンフィルター交換編






にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

この記事へのコメント
おお、ついにBBSホイール履いたのですね。

おめでとうございます!

Posted by IDEHR at 2011年05月30日 06:17
IDEHRさん、どうもです!
はい、やっと履きました。
で、昨晩走ってきました(笑)

Posted by みのる at 2011年05月31日 22:47


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック