2011年02月01日

ボディのへこみ修理


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
車のへこみ補修 
ポルシェへこみ修理です。車を洗っているときに気がつきました。
ほんのわずかですが、へこんでいます。
 
板金修理に出すには傷が小さい。でも、パテ埋めするとなると結構厄介。
 
こういうときに良いのがデントリペア
 
普通は、特殊工具で裏から押したりして戻すのですが、もっと簡単なものがありました!
 
 
ひっぱり君という製品です!
 
グルーガンで特殊な接着剤を溶かし、それをへこんでいるところに貼り付けます。
5分ほど放置し、しっかりついたところで付属の部品で引っ張るといものです。
 
 
 
まずは、へこんでいるところをきれいにします。
シリコンオフなどの脱脂剤を使います。
 
そして、グルーガンで溶かした接着剤を使い・・・・
車のへこみ補修
こんな感じで貼り付けます。
 
車のへこみ補修
これを付属の部品を使い、徐々にネジを締めることでへこみ箇所を引っ張るわけです。
 
引っ張っていくと・・・・
「バン!」と言う音とともに外れます。
 
車体に接着剤が残りますが、これを付属の液をつけながらはずします。
まぁ、これもシリコンオフでやっちゃえばOKです。
 
まだへこみが残っていれば数回繰り返します。
 
比較的平らなところでのへこみであれば簡単に直せます。
ただ、角とかについたへこみはやはり無理ですね。
 
でも、パテ埋めや塗装の必要もないのですごく楽です。
実際、この場合も1~2回でわからなくなりました。
 
コツはしっかりと時間をかけて冷やすことでしょうか?5分はかけたほうが良いです。
 
お勧めですね。
 
メーカーは違いますが、Holtsでも同様なのを出していますね。
 
原理は全く同じです。
 
 



にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:外装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック