2010年10月05日

デスビの引っこ抜き方


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
なぜ抜けないのか原因がわかりました!英語のメンテナンス資料を読んでいたとき、「負圧がかかるので抜けない。」と書いてあるんですね。

負圧?なんでだろう?

で、他の資料を見ていたら、

「ゴムのOリングがぴったり入っているので抜けない。」
と、書いてあります。

なるほど

となると、方法はひとつ。

スライディングハンマーで抜く!ですね。

ご存知の方もいると思いますが、スライディングハンマーとは普通のハンマーが叩きこむのに対して、引っ張る方向に叩けるハンマーのことです。
プーラーで抜いても良いのですが、スライディングハンマーで抜く方法もあります。
板金なんかで引っ込んだのを引っ張りだすときにも使います。

要は筒状のハンマーに棒がはいっている状態。反対側は閉じているのでハンマーは抜けません。
で、その棒を滑らせながら、反対側にぶつけるわけですね。もう片方は、ひっぱりたいものにつなげるということ。

こんな形しています。わかりますか?


確かにデスビの場合プーラーで引き抜こうにも「支点」がないです。

ひとつ持っておくとよいのかな・・・・

また、工具が増える?

<楽天でスライディングハンマーを探す>





にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック