2010年03月11日

カムカバーガスケット+プラグ交換(右上バンク)


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
右上バンクのカムカバーガスケット交換
最後は、右上バンクのカムカバーガスケット+プラグ交換です!ようやく、最後のバンクになりましたぁ!

まずは右上バンクのカムカバーですが・・・

右上のカムカバー
エアクリーナボックスをはずしても、これだけ邪魔なものが多いです。

カムカバーはさすがに見えるようになりましたけど。

一番邪魔なのが、パワステポンプ
奥の方に鎮座しています。

こいつをはずそうかと思ったんですけど、がっちりついてます。
手前のネジをはずしても奥でどうもつながっている様子。
こりゃ、無理ですね。

プラグもこれじゃ、まず抜けません。
やはり下からの作業になります。

右下バンクからの写真。遮熱板をはずしに
これは、右下バンクから見ています。

左の時と同じく、遮熱板をはずしにかかります。

この右下の遮熱板ですが、MTの場合はここにパイプがあるそうなんですね。
エアーフィルターボックスまで伸びているそうです。
うちの993はTip-Sなのでパイプありません。

おかげさまで少し楽できま〜す。

マフラーのステーをはずす 
マフラー支持のステーをはずそうとソケットレンチをつっこんだのですが、どうもステーが引っかかる。
ふとみると、ステーに穴が開いてるじゃないですか

というわけでエクステンションつないでその穴を通してボルトをゆるめます。

多少はメンテナンス性を考えてくれたのかな?(笑)

今回、左とは異なり、右の遮熱板は完全にはずします。

そりゃそうです。上からはアクセスできないんですから・・・。

六角穴ボルト3本はずし、あと(確か)右上のボルトをはずせばこの遮熱板は取れます。
遮熱板、左右で留めている位置が違うんですね。

左より、右の遮熱板をはずす方が楽です(^^

右下バンクから右上のカムカバーを見る 
これも右下バンクから撮った写真。

遮熱板がはずれてやっと6番プラグキャップが見えました。

カムカバーボルトをはずす 
カムカバーを留めているボルトをはずします。

この頃になると、だんだん慣れが出てきました。
しっかり差し込んでやればなめずにボルトははずれます。

上6番プラグの交換作業 
先に、プラグ交換を。

プラグレンチをつっこみます!
こんなところにプラグがあるわけです。

遮熱板のところにゴムのヒダがあります。これが、邪魔なんですよね〜。

プラグ交換もさすがに最後の方ですので、慣れました。
ここまではスムーズにことが運んでます。

この調子なら早く終わるかな?

カムカバーがはずれない! 
さて、カムカバーをはずしにかかります。

で、ですが、はずれません!


どうもアームが引っかかっているようです。

上にパワステポンプがありますから、クリアランスが無いわけです。
いくら動かしてもはずれそうもないです。

う〜ん、これはどうしたものか・・・・

そうだ!クランキングしてみては?

おそらく、カムの位置の関係でアームが手前にあるんだと思います

で、エンジンファンをつかんで回しにかかります。

ビンゴでしたねぇ(笑)

無事にはずれました。

他のカムカバーと同じく、脱脂洗浄、カラーのシーリング、新しいガスケットをはめます。
(すみません、同じ作業なので、ここは説明手抜きです(^^;)

右上のカムカバーを留める
で、ボルトで留めればおしまい!

全部のカムカバーのボルトは全部で38本必要です。
今回、予備も含めて40本買いました。

ですが、なぜか4本残っています???

「おかしいなぁ。でも、ちゃんと留めたし、まぁいいか。」
と思い、遮熱板を取付にかかります。

「念のため、もう一度締め具合をチェックしよう」
と思い、再度ボルトを締めに行きます。

手で探っていくと・・・なにやら穴しかないところがある。
六角穴ボルトですから、確かに穴なんですが、レンチつっこんでもどうもひっかかりがこない。

おっかしいなぁ・・・・と思ってよ〜くのぞき込んでみると、なんとボルトが留まってません!

一番両端の2本を締め忘れているんです。

実は、上の写真でも締め忘れているのを確認できます。
左の橋にちょっと部品があり、その裏側です。

この両端は下からはよく見えないんです。
そのため見過ごしてしまったわけです。

超危ないところでした(^^;
余るわけないんだよね。38本が正しいんです

カムカバーの下バンクが11本、上バンクが8本が正しいんです。

これで無事にカムカバーガスケット交換は全部終了です!

本来は、ここで無事にオイル漏れが止まったかどうかをエンジンかけて確認するのですが、なにぶんプラグコードとかも無い(実は、この作業の前にプラグコードを全部はずしています)ですし、補機類もはずしたままなので、後での確認となります。

後日談
実は、全部くみ上げた後にエンジンをかけたら、なんと漏れてきました!(泣)
何度かふき取りしばらくしたら、止まった感じです。
しばらくは様子見かな?
取付の時に少したまっていたオイルが出てきたのかも知れません。



にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック