2010年02月20日

KTCツール!


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

肝心要のツールです!一番大事なモノ。

ツールですね。

これですが、さすがにいい加減なものは使えません。

下手な工具を使うとなめちゃうんですよね。



一応ツールは持っていたのですが、この機に新しいのを買いました。

やはり安心のKTCです。(さすがにSnapOnはいけなかったなぁ・・・ 苦笑)

他のドイツ車もそうなのかもしれませんが、ポルシェはなぜか六角穴ボルトを多用しています。

これから交換するカムカバーガスケットカムカバー六角穴ボルトでとまっています。

で、これが非常になめやすいそうです。
(ポルシェ専門修理ショップの方に相談したときも注意するように言われました。)

狭いところでボルトがなめると大変なことになります。


最悪はずせなくなります。


(はずすためにもっといろいろまわりの部品をはずす羽目になります。)


もう一つのツールボックスの利点はやはり「整理」ですね。

ちゃんとしまう場所があるのでツールがなくなることはありません!

後は見た目かなぁ。。。

ガレージツールボックスが置かれているだけでなんかやる気おきますし(笑)

今回は、KTCSK3699というのを買いました。


こういうヤツですね。69点ものです。

(楽天で「SK3699」を探す)

ショップによって値段の幅が広くってびっくりですが、4万円台があります。


これだけあるとさすがにほとんど大丈夫です。

六角レンチだけでもソケットレンチ、L型レンチ、板型ラチェットにも取り付けるのがあります。

特に狭い場所での板型ラチェットはすごく助かります。
プラグコードをはずすにはこれ無しではできませんので・・。

あと、これに加えるのであれば、プラグレンチでしょうか?

コイツは磁石付きが絶対に良いです。

あと、ポルシェだと絶対いるのがこれ!

ピックアップツールです。

部品落としたときに威力を発揮します。
というか工具落としたときも威力発揮します。

(写真の)コイツはLEDもついているので便利です。

ポルシェのエンジンルームはとにかく狭いです。

ナット、ボルト落っことすと大変なことになります。

でもこれがあれば安心!

実際のやっちゃった話しですが・・・

カムカバーガスケット交換の時にヒートエクスチェンジャーのゴムパイプをはずすのですが、他のナットはずしているときに手が滑ってソケットレンチごとヒートエクスチェンジャーの中(!)に落っことしちゃったんです。

さすがに慌てました。でも、コイツのおかげでなんとか無事にピックアップできました。

もし取れなければ、ヒートエクスチェンジャーはずして・・・という恐ろしいことになってました。

あと、調べると(他にも書きましたが)15mmレンチがいるようです。

まぁ、ツールは一生モノですからちゃんとしたのを買っておくのが良いですね。



にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ購入・レビュー:工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック