2010年01月13日

ポルシェ993メンテナンススケジュール


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
整備記録を見てメンテスケジュールを立てています。買ったときに13枚ほどの整備記録が入っていました。

これをすべてチェックして、どこまで整備されているのか整理しています。

DMEリレー、ブロアレジスタなどはすでに交換済みのようです。
この辺、993ではよくトラブルの原因になっているので要チェック。
A/Cコンデンサレジスタも交換済み。

ATF、ブレーキオイルも一度交換しているようです。

電源ハーネスもやばいですね。これはポルシェショップに車台番号を伝え、すでに対応済みであることもチェックしました。
(リコール対象になっていたようです)

ただ、いろいろ調べていくと、平成18年くらいからの記録がありません。

次の点が不明です。
・デスビキャップ交換
・デスビベルト
・スパークプラグ
・パワステオイル
・フューエルフィルター

特に気になるのがデスビベルトですね。

3〜4年くらいで交換した方が良いとか書かれています。

走行距離は27,000kmと低走行なのは良いのですが、さすがに13年落ちです。経年劣化は避けられないです。

そう考えると、足回りのゴム系部品(ブッシュ、シャフトカバー関連)も要注意ですね。
すでにロアアームブッシュの亀裂は見つかっていますし。

パイプ類も要注意です。

まずは、カムカバーガスケットの交換、フロントダンパーのラバーストップなどから始めますが、デスビは早めの方が良いかもしれません。下手にベルト切れると悪影響必死ですからね。
あと、パワステオイルも気になるところ。

再度、汚れとかチェックする必要があります。

先日、もう1台の車−スバルのアウトバック−がパワステオイルが相当汚れていたので交換しました。
放っておくとパワステポンプがいかれてしまいます。

壊れる前に交換。これが基本なんでしょうね。

やっぱり金かかりますねぇ。まぁ、自分でやるので部品代だけですけどね。



にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
posted by みのる at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック