2010年01月05日

ユーザ車検行ってきました!


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
ユーザ車検

ユーザ車検に行ってきました!

車検通してきました!

1月末で車検が切れます。
ショップに頼もうと思っていたのですが、ついこないだ点検したばっかりなので今回はユーザ車検で通すことにしました。

定期点検はちゃんとしないとだめですけどね(^^;

まずはネットで調査です。
ユーザー車検.comというのが結構詳しくて良かったです。

初めてなんですが、これならなんとかなりそうです。
課題は点検簿
コイツは、先のサイトからもテンプレートダウンロードできます。

項目を読んでみると・・・・・
これ自分でいつもやっている点検程度であれば十分問題なさそうです。

排ガス関係の点検は機具がないのでできませんが、まぁ、だめだったら引っかかる訳なのでとりあえず点検簿上は「OK」にしておきます。

タイヤはひび割れていたので先日交換済み。

ディストリビュータキャップははずしてチェックしてみました。

気になるのは左下バンクからのオイル漏れ。まぁ、にじんでいる程度。WAKO'Sのエンジンシールを入れていますが、近々ガスケットを交換する必要はあるでしょう。

今回行くのは、千葉運輸支局です。
近くのテスター屋さんもチェックしておきました。
コルザ・サンというところが比較的近くにあります。

電話してみると、事前点検であれば調整込みで5,000円とのことです。朝6時半からあいています。


さて、おおよそ流れがわかったので、まずは予約です。
インターネットで予約可能です。
落ちることも想定して、第1回目で予約します。(1日4回まであるようです。)

今回、ついでなのでナンバーも変更することにしました。
これもネットで申し込み。4,200円です。

朝1番の車検なので、時間は十分あります。なので、事前点検は特に受けずに、落ちたらテスター屋さんに行くことにしました。


事前の準備ですが・・・・
・書類一式
・軍手
・工具一式
・段ボール+ガムテープ
(ポルシェはハイビームすると4灯点灯になってしまうので、ロービームを隠す必要があるようです)
などなど

余裕を持って8時頃に到着です。

用紙がありませんでしたので、用紙を購入
その次が印紙の購入です。

車検証と照らし合わせながら記入します。

ポルシェは1500kg以下です。レガシーアウトバックより軽いんですね。なので、税金も安いです。ちょっと得した感じ(^^。


受付棟は隣の建物です。
受付は8時45分。

時間もあるので、検査場を下見に出かけました。

まずはサイドスリップテストですね。


先に見えるのは、速度テスト機


見学用の通路にはこのような説明書があります。
あらかじめ目を通しておくと良さそうです。

この時間にロービームを隠すための段ボールを貼ります
ロービームを隠すので、ライトの上部を隠すわけですね


さて、8時45分になりましたので、受付開始です。

書類には不備が無いので、ここはすんなりクリア。
初めて検査を受ける旨を伝えました。

「4コースに行ってください」

どうも、業者さんコースと、ユーザ車検コースは分かれているようです

4コースレーンにはいって順番待ちです。

しばらくすると、検査員の人が来ました。

ポルシェはエンジン音がうるさいので指示を聞き取りにくいです。
窓全開で操作。

フォグランプとかのチェックもありますので、操作は知っておく必要がありますね。

とにかく指示のスピードが速いので、それに遅れないように操作しないとダメです。


発煙筒のチェックはありませんでした。(一応ちゃんと交換しておきました。)


最後にボンネットを開けて、車台番号のチェックです。

993の車台番号はフロントボンネットを開け、さらにカーペットをめくった、スペアタイヤのあるところのちょっと上にあります。
フロントガラスにもあるのですが、やはり車体に刻印されたモノを見なければ行けないそうです。

さて、無事に終わり、ラインにはいります。

まずはサイドスリップテスト

ここはゆ〜っくりと進めとネットに書かれていましたので、1速にいれてゆっくりと。

クリアしたかと思ったのですが、一度戻されました。

どうも左に寄りすぎたようです。

左ハンドルなので、どうしても左に寄り気味です。

で、二度目で無事にクリア。



次はスピードメータテスト

ローラーにのって40km/hでパッシングです。

これが結構速度が安定しない。

アナログではなくデジタル表記(タコメータのところのヤツ)で見ているのですが、結構ふらつきます。

どうにか40km/hを維持できたのでパッシング。
これもOK。

ブレーキテストはニュートラルに入れて行います。

ゆっくり踏みますが、おもいっきり深くまで踏みます

サイドブレーキもOK。
ポルシェは結構サイドブレーキが甘いといわれているので、ちょっと心配でしたが、OKでした。
(まぁ、家の近くの坂道でテストしたとき問題なかったので大丈夫とは思っていました。)

で、光軸チェック

見事に落ちました・・・・。両方とも×。


途中レベライザで調整しちゃおうかとしたら、見つかってしまいました(^^;

規定よりやや下を向いていたようです。
これ、やっぱりずれるんですね・・・・

前の人も左目×を出していました。

この後の排ガス、下点検はOK。


そうそう、足回り点検のためにアンダーガードは全部はずしておく必要があります
フロント1枚、リア2枚ですね。



さて、最終結果は当然×。光軸の調整が必要です。

これですが、直せば、そのままラインにはいって再検査すれば良いとのこと。


ですので、速攻でコルザ・サンへ。

目玉に段ボール貼ったままショップに行きましたので、すぐにわかってもらえました(^^;

で、そのまま車に乗った状態で調整です。

ポルシェの光軸は5mmのアーレンキーで調整します。

この光軸はやはり見てもらわないとだめみたいですね。
いい加減では合わせることは難しそうです。

調整はものの5分。費用は3,000円です。
事前点検込みだと5,000円でしたから、こちらの方がお得でした。


さて、速攻で戻って再びライン4へ。

今日はガラガラなのでまったく並ぶ必要がありません。

検査員の人に、再検査であることを伝え、光軸テストのみ行います。(途中は通過するだけ)



今回は一発でOK。



無事に車検合格です!

後は、書類を受付に持っていけば新しい車検証とシールをもらえます。

で、その後にナンバー交換です。

別棟に行って、用紙をもらい、記入します。

書類提出が終わると、ナンバーをはずして持ってくるように言われました。

封印はマイナスドライバーで簡単に穴が開くそうです。
2枚ともはずして、返却すると新しいのをくれました。

ネジも新しいのをもらえます。
後ろの左のネジには封印のベースを入れるように指示がありました。

全部取り付けると、係員の人がやってきます。

車台番号を確認し、OKであれば、封印をしてくれます。

これで車検、ナンバー変更も終了!
約1時間ほどで終了です。

自動車保険屋さんにもナンバーが変わったことを連絡しておきました。

ユーザ車検初めてですが、思ったより簡単ですね。

ただ、当然といえば当然ですが、車検通ったからOKというわけではないです。
ちゃんと定期点検は受けないと。

今年の秋口あたりに一度点検を受けようと思っています。

それまでに、
・カムカバーのガスケット交換
・フロントショックのダンプラバー交換
・フロントロアアームのブッシュ交換
・リアホイールスペーサ入れ
・フューエルフィルタ交換
・当然オイル交換
くらいはやっておきたいと思っています。































にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
【メンテナンス、修理:車検の最新記事】
posted by みのる at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス、修理:車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック